日本駐車場開発(2353)の株主優待・配当金

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

日本駐車場開発(2353)の株主優待・配当金

日本駐車場開発(2353)の株主優待・配当金



日本駐車場開発(証券コード:2353)の株主優待は、自社運営の駐車場割引券やスキー場・登山リフトの割引チケット(年1回)がもらえる優待です。以下、商業施設などの駐車場運営を受託している「日本駐車場開発」の株主優待・企業としての特徴などを解説します。

自分に合った株主優待を探すならSBI証券の検索ツールがオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル大

日本駐車場開発(2353)の株主優待

日本駐車場開発(2353)の企業紹介、株主優待内容、および利回り等を解説します。

日本駐車場開発とは?企業紹介

日本駐車場開発は、月極め既設駐車場の転貸や商業施設・大型ビルの駐車場の運営を受託している企業です。傘下(子会社)に、日本スキー場開発(6040)があります。

株主優待では駐車場の割引券の他、子会社の運営するスキー場や遊園地、山岳リゾートの割引券などがもらえます。

優待内容

日本駐車場開発の株主優待は、以下のように2種類の割引券がもらえます。

優待内容

  • 日本駐車場開発が運営する時間貸し駐車場の1日駐車料金30%割引券5枚
  • 日本スキー場開発が運営するスキー場・施設の割引チケット3枚(1枚で4名様利用可)

リフト券は、夏・冬のシーズンによって、以下の施設で利用できます。かなり豊富な施設で利用できるのがうれしいですね!那須ハイランドパークなどの遊園地もあります。

  • ウインターシーズン
    鹿島槍スポーツヴィレッジ、竜王スキーパーク、川場スキー場、白馬八方尾根スキー場、白馬岩岳スノーフィールド、栂池高原スキー場、めいほうスキー場、菅平高原スノーリゾート
  • グリーンシーズン
    竜王マウンテンパーク、国際山岳リゾート八方尾根、白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー、ネイチャーワールド栂池高原(ロープウェイ、ゴンドラリフト等の往復乗車券や自然園の入場料パック券などに利用可。 )
  • リフト割引券1枚につき、那須ハイランドパーク入園料50%割引または入園料込のファンタジーパスセット1,000円割引のいずれかの利用可

以下は、優待の頻度、また銘柄購入のための最低購入金額です。優待獲得には、最低1,000株必要である点にご注意ください。

優待頻度・最低購入金額

  • 優待頻度・時期:年1回(7月)
  • 最低単位元:1,000株
  • 最低購入金額:135,900円(2016年7月14日現在)

権利月は1月

日本スキー場開発の株主優待は、年1回(7月)に獲得できます。本株主優待をもらいたい方は、7月の権利付き最終日までに、株式を購入・保有しましょう。2016年7月の権利付き最終日は7月26日(火)となっています。

参考 各月の権利日は、以下からご確認ください。

優待&配当利回り

配当は、1株あたり3.5円(会社予想)となっています。配当利回りは、2.59%となっています。株主優待は、割引率がスキー場によって違うため算出ができません。いずれにしても、有名山岳リゾートやスキー場、遊園地を割引価格で利用できるお得度の高い優待です。

参考 その他の7月のお得な注目優待銘柄については、以下をご参照ください。

7月の注目おすすめ株主優待。一覧・配当金など一挙紹介!
7月は、株主優待の数が30弱と、1年で最も優待が少ない月です。しかし、チョコレートやお肉を始めとする食品系、また金券やレジャ...

日本駐車所開発の株主優待を安く手に入れる・購入する方法

日本駐車場開発(2353)の優待獲得のための最低購入金額は135,000円(7/14現在)です。10万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はライブスター証券です。10~20万円の株式を97円(税込)で売買できます。投資コストを節約しパフォーマンスの向上を狙うために、ライブスター証券をオススメします。

自分に合った株主優待を探すならSBI証券の検索ツールがオススメ!

ただし、GMOインターネットGMOクリックHDの株主優待を使うと、GMOクリック証券での売買手数料が実質無料になります。ちなみに、私はメイン口座として、GMOクリック証券を利用しています。

GMOクリック証券の売買手数料を株主優待で実質0円(無料)にする方法・申込手順【まとめ】
GMOクリック証券は、GMO系列の株式(GMOインターネットやGMOクリックホールディングスなど)の株主優待により、国内株式...

参考 GMOクリック証券・ライブスター証券の詳細確認・無料口座開設は、以下からの公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。
GMOクリック証券
ライブスター証券

また、株主優待の検索や売買向けの証券会社の比較・解説は、以下をご参照ください。

株主優待向けのおすすめ証券会社。手数料・利便性別に違いを解説!
証券会社を選ぶポイントは、株式売買にかかるコストや取引の利便性があります。しかし、株主優待を購入する場合、自分にあった優待(...

まとめ

  • 日本駐車場開発の株主優待は、スキー場、山岳リゾート&駐車場の割引券(年1回)
  • 権利月は7月。
  • 手数料最安はライブスター証券、ただし、優待を利用する場合、GMOクリック証券で手数料実質無料

参考 本記事で紹介した証券口座は、以下から無料で口座開設が行えます。投資コスト削減のため、ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

また、お得なキャンペーン情報は、以下からご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です