マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待・配当金

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待・配当金

マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待・配当金



マツモトキヨシホールディングス(証券コード:3088)の株主優待は、自社のグループ店舗で利用可能な商品券(年2回)です。QUOカードの利用可能店でもあるので、株主優待とQUOカードを合わせて利用することで、現金いらずで買い物ができます。

本記事では、売上高でドラッグストア首位の「マツモトキヨシホールディングス」の株主優待、また企業の概要などを紹介していきます。

自分に合った株主優待を探すならSBI証券の検索ツールがオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル大

マツモトキヨシホールディングスの株主優待

マツモトキヨシホールディングスの企業紹介、優待内容を解説します。

マツモトキヨシホールディングスとは?企業紹介

マツモトキヨシホールディングスは、中小チェーンの買収繰り返し売上高でドラッグストア首位の企業です。フランチャイズ(FC)にも積極的で、特に関東圏に強みがあります。

健康志向の流れなどを追い風となり、既存店が堅調に推移しています。また、地方子会社の改善も続いています。リスク要因としては、円高による外国人客の減少です。

優待内容

マツモトキヨシホールディングスの株主優待は、自社グループの店舗で利用可能な商品券(年2回)です。もらえる商品券の金額は、下表のように、保有株式数によって変わります。

株主優待の内容(保有株数別):

  • 100株:2,000円 ×年2回(年間4,000円相当)
  • 500株:3,000円 ×年2回(年間6,000円相当)
  • 1,000株:5,000円 ×年2回(年間10,000円相当)

日用雑貨にも利用できるので生活費の節約もできます。また、QUOカードとの併用やLINE公式アカウント登録時の10%割引クーポンとも併用できるので、出費を抑えてそれなりの買い物ができます。

優待頻度、優待獲得のための最低購入金額:

  • 優待頻度・時期:年2回(3月、9月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:457,000円(2016年8月21日現在)
  • PER:13.32倍
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

権利月は3、9月

マツモトキヨシホールディングスの株主優待は、年2回(3月・9月)に獲得できます。本株主優待をもらいたい方は、3、9月の権利付き最終日までに、株式を購入・保有しましょう。2016年9月の権利付き最終日は9月27日(火)、2017年3月の権利付き最終日は3月28日(火)です。

参考 各月の権利日は、以下からご確認ください。

また、権利付き最終日など株主優待を取るための基本事項は、以下をご参照ください。

株主優待・配当の基本(初心者・はじめての方へ)
投資と言うと、一般に「配当金」や「値上がり益」など金銭目的のものというイメージです。しかし、最近では、株主優待を目的とした投...

優待&配当利回り

配当は、1株あたり90円(会社予想)で配当利回りが1.97%です。優待と合わせた利回りは、100株保有で2.84%です(8/21現在)。

配当利回り、および配当+優待利回りは、そこそこの水準なので、ドラッグストアを利用されない方は、無理に購入する必要はないと思われます。

参考 その他、おトクな9月の株主優待銘柄に関しては、以下をご参照ください。

9月の注目おすすめ株主優待。一覧・配当金など一挙紹介!
9月は、3月に続き、株主優待の権利確定が2番目に多い月です。外食の割引券や買い物券、またレジャー関連の銘柄など、人気の優待株...

マツモトキヨシホールディングス(3088)の株式をお得に購入する方法

マツモトキヨシホールディングス(3088)の最低購入金額は、457,000円(8/21現在)です。10万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はライブスター証券です。10~20万円の株式を97円(税込)で売買できます。投資コストを節約しパフォーマンスの向上を狙うために、ライブスター証券をオススメします。

自分に合った株主優待を探すならSBI証券の検索ツールがオススメ!

ただし、GMOインターネットGMOクリックHDの株主優待を使うと、GMOクリック証券での売買手数料が実質無料になります。ちなみに、私はメイン口座として、GMOクリック証券を利用しています。

GMOクリック証券の売買手数料を株主優待で実質0円(無料)にする方法・申込手順【まとめ】
GMOクリック証券は、GMO系列の株式(GMOインターネットやGMOクリックホールディングスなど)の株主優待により、国内株式...

参考 GMOクリック証券・ライブスター証券の詳細確認・無料口座開設は、以下からの公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。
GMOクリック証券
ライブスター証券

また、株主優待の検索や売買向けの証券会社の比較・解説は、以下をご参照ください。

株主優待向けのおすすめ証券会社。手数料・利便性別に違いを解説!
証券会社を選ぶポイントは、株式売買にかかるコストや取引の利便性があります。しかし、株主優待を購入する場合、自分にあった優待(...

まとめ

  • マツモトキヨシホールディングスの株主優待は、自社のグループ店舗で利用可能な商品券(年2回)
  • 配当+優待利回りは、約2.8%(8/21現在)
  • 権利日は、3月末と9月末。
  • 手数料最安はライブスター証券、ただし、優待を利用する場合、GMOクリック証券で手数料実質無料

参考 本記事で紹介した証券口座は、以下から無料で口座開設が行えます。投資コスト削減のため、ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

また、お得なキャンペーン情報は、以下からご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です