松井証券の株主優待取引のメリット・デメリット

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

松井証券での株主優待取引のメリット・デメリット

松井証券での株主優待取引のメリット・デメリット



松井証券は、株主優待を売買するために非常に優れた証券会社です。特に、売買手数料の安さ、つなぎ売り・クロス取引向けの一般信用取引銘柄の豊富さ等の魅力があります。

本記事では、松井証券で株主優待銘柄を取引する場合の特徴、メリット・デメリットを解説します。松井証券を利用して、おトクな楽しい優待生活を送ってみてください。

参考 松井証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページからも行えます。
松井証券の詳細確認・無料口座開設

松井証券での株主優待取引のメリット・デメリット

株主優待取引を行う上で、松井証券のメリットは、以下の2点が挙げられます。

  • 売買手数料が安い(10万円以下なら無料)!
  • 一般信用取引銘柄が豊富(約800銘柄)

以下、それぞれの点について、詳しくみていきます。

売買手数料の安さ

松井証券の最大のメリットは、株主優待銘柄の売買手数料の安さです。株主優待銘柄を実際に購入する場合、できるだけ安い手数料で売買することで、投資リターンを相対的に高めることができます。

下表は、主要ネット証券の売買手数料比較です。1日の買付金額(約定代金)が10万円以下の場合は、松井証券なら無料で売買することができます。

証券会社 \ 約定代金〜10万円〜20万円〜50万円〜100万円
松井証券0円(無料)300円500円1000円
カブドットコム証券90円180円250円990円
SBI証券139円185円272円487円
マネックス証券100円180円450円1,500円
楽天証券139円185円341円609円

株主優待銘柄の場合、優待を獲得するための最低購入額が10万円以下のことが多いので、松井証券を利用することで無料(タダ)で、優待株を購入することができます(もちろん、売却時も10万円以下なら無料)。

基本的に、コストの安い証券会社で株式を売買することが個人投資家にとって重要です。コスト分、投資パフォーマンスが悪化しますので、無料で優待株が購入できる可能性のある、松井証券は大変有力な証券会社です。

松井証券の詳細確認・無料口座開設は、コチラから行えます

一般信用取引銘柄の豊富さ

上級者用の取引となりますが、つなぎ売り・クロス取引と言う手法で、株主優待銘柄を売買する方法があります。この方法を利用することで、株価の価格変動リスクを抑えて株主優待を獲得することができます。

この取引は、制度信用取引または一般信用取引ができる銘柄で、行えます。逆日歩というリスクのない一般信用取引は証券会社毎に指定銘柄の数が異なります。

松井証券は、この一般信用取引指定銘柄が約800銘柄となっています。カブドットコム証券と比べると少なめですが、SBI証券楽天証券など他ネット証券(〜200銘柄程度)と比べると、かなり豊富にあります。

一般信用売りの取扱い銘柄数が多いのは、カブドットコム証券です。しかし、松井証券やSBI証券しか取り扱っていない銘柄もあります。また、信用売りで証券会社が貸す株は在庫切れを起こす可能性もあります。人気優待株が、特に在庫切れになりやすい傾向にあります。

そのため、全ての証券口座を開設しているのが理想です。在庫切れで欲しい優待が買えないリスク軽減のため、可能であれば全ての口座開設を行うのが良いでしょう。口座開設費・維持費などは無料です。

参考 一般信用取引銘柄の取り扱い証券会社の詳細・無料口座開設は、以下から行えます。

また、一般信用取引銘柄の売買ができる証券会社の比較は、以下をご参照ください。

一般信用取引で空売りができる証券会社の比較。手数料や銘柄数の違いを解説
信用売り(空売り)には、「制度信用取引」および「一般信用取引」の2種類があります。一般信用取引は、逆日歩などのリスクを回避で...

デメリット

デメリットを敢えてあげるとすれば、10万円以上の株式売買手数料がGMOクリック証券
ライブスター証券などの新興証券会社と比べて、若干割高な点です。NISA口座であれば、松井証券での株式売買は手数料無料となるので問題ないですが、通常売買の場合、以下のような手数料となります。

証券会社 \ 約定代金10〜20万円50万円100万円
松井証券300円500円1000円
GMOクリック証券98円241円436円
ライブスター証券97円180円340円

特に、GMOクリック証券では、GMO系列の銘柄を保有していれば、株式売買手数料が無料となるので、かなりおトクです(私も利用)。そのため、NISA口座以外で優待銘柄を売買する場合は、GMOクリック証券などを利用した方が良いかもしれません。

GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、こちらをご覧ください!
GMOクリック証券の売買手数料を株主優待で無料にする方法

まとめ

ここまで紹介してきたように、松井証券を活用することで、株主優待銘柄を格安の手数料で売買することができます。また、クロス取引を行う方にも使い勝手の良い証券となっています。

松井証券の特徴【株主優待編】

このように、松井証券は株主優待投資向けのオススメ証券会社です。株主優待投資を行うと思っている方は、口座開設を行うと良いでしょう。

松井証券の詳細確認・無料口座開設は、コチラから行えます

また、お得なキャンペーン情報は、以下からご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です