投資方針方法:昇格期待の株主優待バリュー投資

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

投資方針・方法

投資方針・方法



昇格期待の株主優待バリュー投資を行っています。以下の3点を満たした銘柄へ投資しています。3つ全てを満たしていなくても、2つを満たしていれば投資する場合もあります。

  • 東証1部への昇格が期待できる銘柄
  • 株主優待銘柄
  • 割安(バリュー)銘柄

以下、昇格期待の株主優待バリュー投資の具体的な方針・方法を紹介します。また、保有中の銘柄やポートフォリオも公開致します。ご興味のある方は、ご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大

昇格期待の株主優待バリュー投資

私の投資方針・方法は、著書「昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!」で解説している、昇格期待の株主優待バリュー投資を行っています。

昇格期待の株主優待バリュー投資とは、業績面・優待面・配当面などから見て割安(バリュー)な銘柄であり、なおかつ東証1部への昇格が期待できる銘柄へ投資する手法です。主に、以下の3要素が揃っているお宝銘柄への投資を行います。

  • 東証1部への昇格が期待できる銘柄
  • 株主優待銘柄
  • 割安(バリュー)銘柄

以下、それぞれのポイントについて紹介します。

東証1部昇格を先回りする

1つ目のポイントが、東証1部への昇格期待がかかる銘柄への投資です。なぜ、東証1部への昇格期待がかかる銘柄へ投資するかというと、主に以下2点の理由があります。

  • 東証1部上場により企業の知名度が上がるため
  • インデックスファンドの買いが入り、出来高・株価が上昇する期待があるため

東証1部へ上場することで、企業の知名度が上がります。知名度が上がることで、株価が割安に放置されている場合、割安修正によって株価が上昇します。また、知名度向上や東証1部企業ということにより、取引先の開拓や取引、また人材の獲得面から大きなアドバンテージがあり、今後の業績向上が期待できます。

また、世の中にはインデックス投資という投資手法があります。日経平均株価TOPIXS&P500など国内外の株価指数に連動する投資信託(インデックスファンド)を購入することで、指数同等の投資成果を狙う投資手法です。

企業が東証1部へ昇格・上場した場合、東証1部の全株式から構成されるTOPIXに組み込まれます。そのため、TOPIXに連動する投資信託(ニッセイTOPIXインデックスファンドなど)を運用している機関投資家が、その昇格銘柄を必ず購入します。そのため、基本的には、東証1部へ昇格した株式は、出来高や株価が上昇します。

このように、企業の東証1部昇格・上場による株価上昇を先回りすることで、大きな投資成果をあげることができます。実際には、日々の適時開示情報や企業のIRニュースから、将来、東証1部へ昇格するかどうかを見極めます。

株主優待の新設や拡充した銘柄に注目

次に重要なポイントが株主優待です。株主優待は、株式を保有することで、その株式会社独自の優待サービスが受けられるおトクな制度です。QUOカードやお米、企業オリジナルの優待品など様々な優待を受けることができます。

昨今の株主優待の知名度の向上、人気により、株価形成に優待のお得度が大きく影響しきます。そのため、優待のお得度も含めて株式が割安かどうかを判断することが重要です。

また、株主優待は、東証1部上場の条件を満たすための施策として使われる場合もあります。優待新設や拡充に注目することで、東証1部昇格を先回りできる可能性が高まります。

業績面・配当・優待面から割安(バリュー)株であるか?

最後は、バフェット氏で御馴染みの投資の王道「バリュー投資」です。いくら優待が魅力的で、かつ東証1部への昇格期待がある銘柄でも、高値や割高な時に購入してしまっては、投資益を出すことが難しくなります。

業績面や配当利回り、優待利回りを鑑みて、割安と思われるタイミングで、株式を購入することで、投資パフォーマンスの向上を狙うことができます。全体相場が下がっている時など、一時的に割安になる場合があるので、個人的にはそういった場面を注目しています。

このように、「昇格期待」「株主優待」「バリュー投資」の3本柱が揃っている銘柄に投資することで、投資益を狙う投資を行っています。以下、私の保有銘柄や構成比率などを紹介します。ご興味のある方は、ご覧ください。

保有銘柄・構成比(ポートフォリオ)

下表は、私の保有銘柄(2016年4月8日現在)です。昇格期待の株主優待バリュー銘柄中心の構成となっています。

銘柄名(コード)構成比率コメント
コマニー(7945)28.0%優待株ではありませんが、低PBRで魅力的な中期経営計画を発表しており、昇格期待もあるため保有中。
健康コーポレーション(2928)15.4%昇格期待銘柄。おトクな優待を提供しており、RAIZAPを中心に業績も好調。
スターマイカ(3230)12.7%中古マンションのリーディング。高業績と昇格期待。
ジーフット(2686)7.6%1部昇格済みですが、割安と考えるため継続保有。
竹本容器(4248)6.5%2部IPO銘柄。グローバル企業を目指しており、昇格期待。
SFPダイニング(3198)5.7%2部IPO銘柄。好業績、おトクな優待、昇格期待。
ケイアイスター不動産(3465)6.1%2部IPO銘柄。高配当・好業績。今後1部昇格のための施策が出てくれば、なお良し。
テンポスバスターズ(2751)3.6%昇格期待。中古厨房用品のリーディング。おトクな優待も。
ホクリヨウ(1384)3.6%1部昇格済みですが、少量のみ継続保有。上方修正、M&A期待。
一蔵(6186)1.7%2部IPO銘柄。優待新設。今後の施策に期待。
川西倉庫(9322)1.6%昇格期待。低PBR。
日華化学(4463)1.8%地方市場から東証2部昇格。1部昇格期待。今後100株優待がでれば良し。
GMOクリックHD(7177)1.4%株主優待によるGMOクリック証券の売買手数料をキャッシュバックする目的。
アークコア(3384)1.2%名証。フィットネス事業に新規参入。2017年赤字予想。
三機サービス(6044)1.2%優待新設。JASDAQから東証2部鞍替え。大型空調でシェア大。
カワタ(6292)1.0%プラスチック成形のシェア大。2部昇格。優待拡充で、東証1部か?
トーソー(5956)0.9%カーテンレールシェアNo1。低PBR。優待新設・高配当利回り

ここで紹介した銘柄は、株主優待で株式売買手数料が実質無料となるGMOクリック証券で、購入・保有を行っています。投資コストは、確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスを悪化させるので、投資コストを下げて確実なパフォーマンス向上を目指しています。

参考 GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで3ヶ月間売買手数料無料になります。
GMOクリック証券

また、お得なキャンペーン情報は、以下からご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です