稲葉製作所(3421)の株主優待・配当金

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

稲葉製作所(3421)の株主優待・配当金

稲葉製作所(3421)の株主優待・配当金



稲葉製作所(証券コード:3421)の株主優待は、年1〜2回1,000円の図書カード(地方特産物)がもらえる優待です。以下、「100人乗っても大丈夫!」で御馴染みの稲葉物置で有名な「稲葉製作所」の株主優待・企業としての特徴などを解説します。

自分に合った株主優待を探すならSBI証券の検索ツールがオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル大

稲葉製作所(3421)の株主優待

稲葉製作所(3421)の企業紹介、株主優待内容、および利回り等を解説します。

稲葉製作所とは?企業紹介

稲葉製作所は、国内シェア4割を誇る鋼製物置最大手の企業です。オフィス家具なども手掛けておりしっかりと成長しています。

私自身も「100人乗っても大丈夫!」というCMで、子供ながらに稲葉物置の名前をしっておりました。CMのような丈夫さ、使いやすさ、信頼などが備わっている企業と言えます。

優待内容

稲葉製作所の株主優待は、オリジナル図書カード・地方の特産物(年1〜2回)です。以下のように、保有株数に応じて、優待の内容が変わります。

優待内容(保有株数別):

  • 100株:1,000円相当のオリジナル図書カード(年1回・7月)
  • 300株:3,000円相当の複数の地方特産品・オリジナル図書カード内から選択(年1回・7月)
  • 1000株:
    3,000円相当の複数の地方特産品・オリジナル図書カード内から選択(年1回・7月)
    および、1,000円相当のオリジナル図書カード(年1回・1月)

優待内容・最低購入金額

  • 優待内容:複数の地方特産品・オリジナル図書カード
  • 優待頻度・時期:年1〜2回(1月、7月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:135,800円(2016年7月4日現在)

権利月は1月、7月

稲葉製作所の株主優待は、年1〜2回(1月、7月)に獲得できます。本株主優待をもらいたい方は、7月(1月)の権利付き最終日までに、株式を購入・保有しましょう。2016年7月の権利付き最終日は7月26日(火)、2017年1月の権利付き最終日は1月26日(木)となっています。

参考 各月の権利日は、以下からご確認ください。

また、権利付き最終日など株主優待を取るための基本事項は、以下をご参照ください。

株主優待・配当の基本(初心者・はじめての方へ)
投資と言うと、一般に「配当金」や「値上がり益」など金銭目的のものというイメージです。しかし、最近では、株主優待を目的とした投...

優待&配当利回り

配当は、1株あたり24円(会社予想)となっています。配当利回りは1.77%です(7月4日現在)。また、株主優待と配当を合わせた利回りは、100株保有で2.50%(2016/7/4現在)となっています。

配当利回り、配当+優待利回りとそこそこの水準です。ただし、地方特産物は魅力的ですので、図書カードも含め地方特産物をお楽しみとして獲得したい方は、本優待も面白いでしょう。

参考 その他の7月のお得な注目優待銘柄については、以下をご参照ください。

7月の注目おすすめ株主優待。一覧・配当金など一挙紹介!
7月は、株主優待の数が30弱と、1年で最も優待が少ない月です。しかし、チョコレートやお肉を始めとする食品系、また金券やレジャ...

稲葉製作所(3421)の株主優待を安く手に入れる・購入する方法

稲葉製作所(3421)の最低購入金額は、135,800円(7/4現在)です。10万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はライブスター証券です。10~20万円の株式を97円(税込)で売買できます。投資コストを節約しパフォーマンスの向上を狙うために、ライブスター証券をオススメします。

自分に合った株主優待を探すならSBI証券の検索ツールがオススメ!

ただし、GMOインターネットGMOクリックHDの株主優待を使うと、GMOクリック証券での売買手数料が実質無料になります。ちなみに、私はメイン口座として、GMOクリック証券を利用しています。

GMOクリック証券の売買手数料を株主優待で実質0円(無料)にする方法・申込手順【まとめ】
GMOクリック証券は、GMO系列の株式(GMOインターネットやGMOクリックホールディングスなど)の株主優待により、国内株式...

参考 GMOクリック証券・ライブスター証券の詳細確認・無料口座開設は、以下からの公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。
GMOクリック証券
ライブスター証券

また、株主優待の検索や売買向けの証券会社の比較・解説は、以下をご参照ください。

株主優待向けのおすすめ証券会社。手数料・利便性別に違いを解説!
証券会社を選ぶポイントは、株式売買にかかるコストや取引の利便性があります。しかし、株主優待を購入する場合、自分にあった優待(...

まとめ

  • 稲葉製作所の株主優待は、1,000円〜相当の図書カード・地方特産品(年1〜2回)
  • 配当+優待利回りは、約2.50%
  • 権利月は7月(1月)。
  • 手数料最安はライブスター証券、ただし、優待を利用する場合、GMOクリック証券で手数料実質無料

参考 本記事で紹介した証券口座は、以下から無料で口座開設が行えます。投資コスト削減のため、ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

また、お得なキャンペーン情報は、以下からご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です