一蔵(6186)昇格期待の株主優待バリュー銘柄

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

一蔵(6186)昇格期待の株主優待バリュー銘柄

一蔵(6186)昇格期待の株主優待バリュー銘柄



昇格期待の株主優待バリュー銘柄として本日(2016年2月15日)新規購入した一蔵(証券コード:6186)について紹介します。2015年12月に東証2部に上場後、株主優待新設をしてきた銘柄です。本記事では、企業の特徴、業績・指標、昇格の期待度などを解説します。

スポンサーリンク
レクタングル大

一蔵(6186)の特徴

一蔵(読み方:いちくら)は、和装事業・ウエディング事業の2事業を展開する企業です。両者の売上高に占める割合は、和装事業:約65%、ウエディング事業:約35%となっており、和装に占める割合が高い点が特徴です。(セグメント比率に関しては、2016年2月15日現在公表されているデータ)

和装事業では、呉服・振袖の販売、レンタル、また成人式の前撮り、当日の着付け・メイク、さらに肝の教室の着方教室、各種イベントなどを行っています。売上高に占める割合は、販売・レンタルが最も高く、次いで成人式の前撮りなどとなっています。

ウエディング事業では、ゲストハウスに特化した式場運営を行っています。ドラマ撮影に使われるなどクオリティの高い式場建築が魅力です。また、料理、装花、美容、写真撮影、アルバム等フォト製品の企画・開発などのサービスを社内で内製化していますので、ゲストは、ワンストップで結婚式に関わることを一括で行うことができます(私の経験としても、ワンストップでサービスは重要だと思います。)

参考 一蔵のIRページ

収益の季節性

本企業の収益構造には季節性があります。和装事業では、成人式前後に受注が増えるため(売上高への計上は受注の1~3ヶ月後)下期偏重となります。また、ウェディング事業は、結婚式のシーズンが春・秋になるため、1Q・3Qが売り上げを伸ばす傾向にあります。

下表は、各事業(セグメント)の、2015年各四半期の売上高・売上総利益の推移です。実際、各セグメントの季節性が現れていることがわかります。

和装事業

項目1Q2Q3Q4Q
売上高1,7342,0602,3092,322
売上総利益1,0261,2971,5241,398
売上総利益率59.2%62.9%66.0%60.2%

ウェディング事業

項目1Q2Q3Q4Q
売上高1,1318551,5721,080
売上総利益672443998603
売上総利益率59.4%51.8%63.5%55.8%

このように、一蔵の収益には季節性がありますので、決算をみる際には注意が必要です。ただし、近年、季節性をなくす試みも行われており、今後季節性は小さくなる傾向にあるかもしれません。

一蔵の投資対象としての魅力

一蔵(6186)の投資対象としての魅力は、以下のような点が挙げられます。

  • 和装需要
  • 高配当利回り
  • 東証1部昇格期待

和装需要

2014年まで市場縮小を続けてきた和装市場ですが、2015年に好転しています。日本の文化を体験・購入したい訪日外国人が増えた点(インバウンド)や各種イベントに和装の普及活動の効果、また経産省による「きものの日」の導入検討などが理由として挙げられます。

一蔵も和装普及に向けた各イベントを行うことで、和装の普及や企業の宣伝を行っており、今後の和装市場の伸びともに、大きな成長が期待できます。

株主優待・高配当利回り

2016年2月15日現在、予想配当利回りは3.53%となっています。また、配当に加えて株主優待もありますので、優待・配当面から見て、かなりお得な水準であり、株価の下支え効果が期待できます。

参考 一蔵(6186)の株主優待・配当金に関しては、以下をご参照ください。

一蔵(6186)の株主優待・配当
一蔵(いちくら、証券コード:6186)の株主優待は、年間5,000円の和装店舗割引券や3,000~6,000円のディナー券が...

東証1部昇格期待

本銘柄は、2015年12月25日に東証2部に新規上場した銘柄です。そのため、最短で2016年12月26日の東証1部上場が可能です。昨今ですと、綿半HDやホクリヨウが最短上場(綿半は一日遅れ)を果たしおり、本銘柄も最短上場の期待が膨らみます。

また、2016年2月15日に株主優待の新設を行っています。株主数2,200名以上という東証1部昇格条件を満たすための、企業側の施策の可能性があり、昇格期待が膨らみます。

今後は、株主優待の新設によりどの程度株主数が増えたのか?また、流通株式比率はどの程度なのか?といった点が焦点となってきます。

東証1部昇格条件

2015年12月に東証2部に新規上場(IPO)しました。東証1部への昇格条件(株主数、時価総額、流通比率など)は、時価総額のみ満たしていると思われます。株主優待新設により株主数がどの程度増えるか?また、流通株式比率などは、どの程度になっているか?今後要チェックです。

中期経営計画

現在のところ、具体的な中期経営計画・目標は公表されていません。

業績・財務指標など

一蔵の業績は、下表のように推移しています。2014年3月期に一度減益しているものの、基本的には右肩上がりの増収・増益となっています。

決算期売上高経常利益純利益
2016年3月期13,774
(予想)
1,005
(予想)
639
(予想)
2015年3月期13,065756509
2014年3月期11,734303150
2013年3月期10,735712416
2012年3月期9675534150
2011年3月期891025095

2016年2月15日現在、PER:8.14倍、PBR:1.09倍と割安感があります。「現金及び預金」などの換金性資産が全体の約15%割程度と高くはありません。ただし、営業キャッシュフローは純資産を大きく上回っています。

参考 過去の決算詳細は、以下をご参照ください。

株主優待・配当

2016年3月期の予想配当は1株あたり35円です。2015年2月15日現在の株価で換算すると配当利回り3.53%と高利回りとなっています。高配当銘柄なのでNISAで保有しても良いかもしれません。

参考 NISAとは?メリット・デメリット、おすすめ証券・金融商品、変更点など解説!

以下は、株主優待の内容です。高価格のサービスを割安価格で楽しむことができます。

以下の2つから選択(100株以上)

  • 和装事業が展開している店舗、一蔵、オンディーヌ、いち瑠、いち利、アムールで利用可能な優待券
    10万円以上(税込):10,000円割引
    10万円未満(税込)の場合:5,000円割引
  • ウエディング事業が展開している3つの結婚式場のチャペルコンサート&ディナー
    1人3,000円割引券(1枚で2名様まで利用可能)

参考 一蔵(6186)の株主優待・配当金に関しては、以下をご参照ください。

一蔵(6186)の株主優待・配当
一蔵(いちくら、証券コード:6186)の株主優待は、年間5,000円の和装店舗割引券や3,000~6,000円のディナー券が...

ここまで解説してきたように、一蔵(6186)は、今後の和装需要の拡大を取り込み、また、優待・配当のお得感や、東証1部昇格期待もあり、今後大きな株価成長が期待できる魅力的な銘柄と考えます。

売買手数料最安のオススメ証券会社

投資コストは投資家への確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスを悪化させます。コスト(売買手数料)の安い証券会社を選び、投資家が確実に実現できるパフォーマンス向上を行いましょう

手数料の安い証券会社で最もオススメなのが、GMOクリック証券です。GMOインターネットやGMOクリックHDなどのGMO関連の銘柄を保有することで、株主優待により、売買手数料がキャッシュバックされます。売買手数料実質無料となります。

私もGMOクリック証券をメインとして使っていますが、売買手数料を気にせず取引できるのは大きいです。売買手数料の邪念で投資機会を見逃すこともありません。

参考 GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。
GMOクリック証券

また、本ブログのGMOクリック証券の評価・解説は、以下をご参照ください。
GMOクリック証券の評価・解説(メリット・デメリットなど)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です