2016年3月の権利落ち日の値動き

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

2016年3月の権利落ち日の値動き

2016年3月の権利落ち日の値動き



昨日(3月29日)は、3月の株主優待や配当の権利落ち日でした。日経平均株価や多くの銘柄で寄付後に大きく値を下げましたが、引けでは下げ幅を大きく縮めてきました。

私の保有中の3月権利落ち銘柄も前場寄り付きでは値を下げましたが、引けで下げ幅を縮小してきました。ただし、一部の銘柄は落ちたままとなっています。銘柄の特性や業績によって違いがあるようです。以下、銘柄毎に傾向をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

2016年3月権利落ち日の各銘柄の動き

私の保有銘柄で3月権利の銘柄は、以下の7銘柄となります。

多くの銘柄で、前場寄り付き後2~3%下げましたが、結局は下げ幅を縮小しました。ケイアイスター不動産に至っては前日下げていたこともありますが、+1.36%の上昇となりました。非常に強い値動きとなっています。

その他、RIZAPグループや一蔵なども下げ幅を縮めてきており、相対的に強いと感じました。いずれも個人的に強気の銘柄なので、買い増ししたかったのですが、指さりませんでした。

コマニー、トーソー、カワタ、川西倉庫は、下げ幅をそれほど縮小せず、数%下落しました。カワタは迷いますが、その他の銘柄は2月12日に買い込んだことや強気でないこともあり、買い増しはしないと思います。

参考 日経マネー5月を読んだ感想。私が2月12日の暴落時に購入した銘柄など

権利落ち日後、放置されている銘柄などは機を見て参戦したり、買い増ししようと思います。

参考 本記事で紹介した銘柄の株主優待の詳細は、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です