イオン(8267)の株主優待。イオンカードセレクトと合わせてさらにおトク・節約に!

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

イオン(8267)の株主優待

イオン(8267)の株主優待



イオン(8267)は、総合スーパー、専門店、アミューズメントなどを展開する企業です。私の家の近くにもイオンモール(AEON MALL)があり、買い物や休日の楽しみとして、必要不可欠な施設となっています。

そのイオンですが、大変おトクな株主優待を提供しています。3~7%のキャッシュバックなどがあり、またイオンカード(WAON一体型)と合わせて利用することで、イオンやイオンモールの専門店でお得に買い物ができます。

本記事では、イオンの株主優待の内容・詳細を解説します。また、イオンカードとの併用でさらにお得にお買いものができる裏技などを紹介します。

自分に合った株主優待を探すならSBI証券の検索ツールがオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル大

イオン(8267)の株主優待

まず始めに、イオンの株主優待内容、および利回りなどを解説します。

優待内容

イオンの株主には、株主優待として「イオンオーナーズカード」が発行されます。イオンやイオン専門店でこのカードを提示すると、以下のように、保有株式に応じてキャッシュバックを受けることができます。

オーナーズカード還元率

  • 100株:3%のキャッシュバック
  • 500株:4%のキャッシュバック
  • 1000株:5%のキャッシュバック
  • 3000株:7%のキャッシュバック

半年間で100万円までの買い物に対し、買い物金額に上記の返金率でキャッシュバックが行われます。つまり、100株を保有している株主の場合、キャッシュバック上限額は、3万円(=100万円×3%)となります。特別なことがない限り、半年で100万円も買い物しないと思いますので、上限に達することはないでしょう。

イオンラウンジも利用できる!

また、オーナーズカード保有者は、イオンラウンジに入ることができます。ラウンジ内では、コーヒー・ジュースなどの飲み物、お菓子、新聞などがあります。ラウンジを利用することで、買い物時の喫茶店やカフェ代を節約することができるので、株主には嬉しい特典ですね。

長期保有者への優待

また、長期保有者(3年以上継続保有)は、株式数に応じてギフトカードがもらえます。

長期保有者特典(ギフトカード)

  • 1,000株:2,000円
  • 2,000株:4,000円
  • 3,000株:6,000円
  • 5,000株:7,000円

権利月は2・8月

イオン株主優待の権利月は、2月と8月の年2回です。本株主優待をもらいたい方は、2月と8月の権利付き最終日までに、株式を購入・保有しましょう。2016年の権利付き最終日は、2月24日(水)8月26日(金)です。

参考 権利付き最終日など株主優待を取るための基本事項は、以下をご参照ください。

株主優待・配当の基本(初心者・はじめての方へ)
投資と言うと、一般に「配当金」や「値上がり益」など金銭目的のものというイメージです。しかし、最近では、株主優待を目的とした投...

優待&配当利回り

配当は、1株あたり30円(予想)となっており、配当利回りは2.02%となっています(4月14日現在)。優待は、買い物額に応じて優待額が変わるため利回りは計算できませんが、100株あたりの上限額(3万円)を使いきった場合、優待利回りは17%程度となります。

参考 その他の8月のお得な注目優待銘柄については、以下をご参照ください。

8月の注目おすすめ株主優待。一覧・配当金など一挙紹介!
8月は、人気レストランやデパートなどの飲食券や金券がもらえる株主優待が多い月です。また、高価なジュエリーなどをもらえる優待ま...

イオン株を安くお得に購入する方法

イオン株式の最低購入額は、166,750円(4/15現在)です。10万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はライブスター証券です。10~20万円の株式を97円(税込)で売買できます。投資コストを節約しパフォーマンスの向上を狙うために、ライブスター証券をオススメします。

ただし、GMOインターネットGMOクリックHDの株主優待を使うと、GMOクリック証券での売買手数料が実質無料になります(参考:GMOクリック証券の売買手数料を株主優待で無料にする方法、申込手順のまとめ)。ちなみに私のメイン口座はGMOクリック証券です。

参考 GMOクリック証券・ライブスター証券の詳細確認・無料口座開設は、以下からの公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。
GMOクリック証券 ←優待で売買手数料が実質無料!
ライブスター証券

イオンカードとの併用でさらに節約

本株主優待ですが、イオンカード(クレジットカード)と併用することで、さらにお得にお買いものを楽しむことができます。

毎月20日・30日は、さらに5%OFF!

イオンカードで買い物を行う場合、毎月20日と30日に5%の割引が可能ですが、実はこの割引、株主優待との併用が可能です。また、5日・10日・15日・25日のポイント2倍DAYも株主優待と平易用することが可能です!

このように、株主優待とイオンカードの組み合わせてによって、イオン、およびイオンモール専門店での買い物がおトクになります。発行手数料無料なので、本優待と合わせて、ぜひイオンカードも保有してみてください。

イオンカードセレクトがベスト!

イオンカードにはいくつかの種類がありますが、その中でも、イオンカードセレクトが最もオススメです。イオン系の電子マネー(WAON)、銀行キャッシュカード、クレジットカードの3つが融合したカードです。

3つ全てが融合しているため、ポイントの利用時など利便性が高い点が魅力的ですが、私のオススメするポイントは銀行預金金利です。イオンカードセレクト保有者の銀行普通預金金利は年率0.12%(通常は0.02%)となります。

この普通預金金利は国内銀行で最高水準です。マイナス金利導入以降、大手メガバンクやゆうちょ銀行の普通預金金利が年率0.001%ですから、イオン銀行が圧倒的に高いことがわかります(ちなみに、国内2番目の金利は楽天銀行(マネーブリッジ後))。

イオンカードセレクトの発行手数料は無料ですし、利便性も高いため、銀行預金を使わないにしても、保有しておく価値がありますね。ちなみに、イオンカードセレクトの申込みを行えば、同時にイオン銀行口座開設もできるので、手間を省くことができます。

参考 イオンカードセレクトの詳細確認・無料申込みは、以下の公式ページから行えます。今ならキャンペーンで最大5,000円相当がもらえます(4月30日まで)。
イオンカードセレクト

イオン株主優待&イオン節約術のまとめ

このように、株主優待とイオンカードセレクトにより、大きな節約効果が期待できます。また、銀行預金金利もおまけ的に高くなりますね。優待とカードをうまく利用して、賢い資産形成を行いましょう。

参考 本記事で紹介した証券会社、またクレジットカードの詳細確認・無料お申し込みは、以下の公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

また、お得なキャンペーン情報は、以下からご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

コメント

  1. […] 参考 イオン(8267)の株主優待は、以下をご参照ください。 イオン(8267)の株主優待。イオンカードセレクトと合わせてさらにおトク・節約に! […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です